スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神楽の膝蓋骨脱臼Ⅱ ~1ヶ月経過~
2007/08/18(Sat)
神楽の膝蓋骨脱臼の治療を始めてから1ヶ月がたち、今日は院長先生の診察日でした。
レントゲンを撮って、初診の時に撮ったレントゲンと見比べると、今度はうれしいほうに一目瞭然!!
ずれていた膝のお皿の位置がほぼ膝関節の中央にのってきていましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
(はっきり位置の違いがわかったので、レントゲンのお写真を撮らせて頂けばよかったです(>.<))
先生からも「順調に回復しているので、このまま頑張って!!」とお墨付きを頂きました!(^^)!
屈伸

毎日かかさずやっている屈伸運動と週に1度のレーザー治療でこんなにも早く成果がでるなんて~☆彡
かぐちゃん、良かったね!これからも一緒に「いっち・にぃ~」頑張ろうねo(^-^)o
※屈伸運動は医師の正しい指導のもと行わないと、症状が悪化する場合があるそですのでご注意ください。

今日は病院で嬉しい出会いもありました(^・^)
まずはお写真は撮れなかったのですが、りりさん&オーパスくんのお友達ラコタくん
ラコタくんは今月から病院に通いはじめたそうです。ラコちゃんも屈伸頑張ってます!
翼&光

それから翼くんと光くん
前回の日記に「オーパスくんのお友達は膝蓋骨脱臼の治療を続けて今ではアジリティができるまでに回復したそうです」と書きましたが、そのお友達が翼くんなのです。
翼くんは1年半の治療を続けて、グレード1以下まで回復したそうですd(⌒―⌒)
翼ままさんにもSpecial Thanksです☆
MOCO&CHAPPY

そして、MOCOちゃんとCHAPPYちゃんの美人姉妹♡
MOCOちゃんとCHAPPYちゃんのママ・mikaさんが私のBBSに書き込みをしてくださったのがご縁で、ふたりのの診察も兼ねて今日病院でお会いする事になりました♪
0422カフェ

診察の後は(私の)お楽しみのランチをしに『0422cafe』へ♪
こちらのお店はテラス席(室内)と個室(6人以上で貸切可)にもなるタイルフロアーの席がわんこOKです。
20070821224508.jpg

ランチメニューは日替わり・ロコモコ・カレー・ベーグルサンドの4種類ですが、ロコモコはソースを選べたり、ベーグルは中身が選べたりして、お味もなかなかGood!でした(^・^)v
MOCO

CHAPPY

MOCOちゃんとCHAPPYちゃんは異父姉妹なので、お顔がとっても似ています。
それに、ふたりとも「THE GIRL」っていう感じでvery cuteなんです♡♡♡
古都

mikaさんから「ドッグカフェは行った事がないので、ご迷惑をおかけするかもしれません」とメールを頂いていたのですが、ふたりともとってもいい子で、ご迷惑をおかけしたのは我家のお転婆姫でした(>.<)
そして、古都だけではなく私も初対面とは思えないほどリラックスしてお喋りしてしまって大変失礼いたしました(o*。_。)o
こういうところが古都と私は似ているって言われる所以でしょうか^^;
MOCO1

CHAPPY1

3ショット

集合写真

お喋りの合間にお写真もたくさん(*^^*)
mikaさん、旦那様、MOCOちゃん&CHAPPYちゃん、楽しい時間をありがとうございました~。
これに懲りずにまた遊んでくださいね♪
(mikaさん、パソでのお買い物頑張りましょうね^m^)

あつしさんは神楽の耳が長かった時に「切ったほうがいいんじゃない」と言ったくらいで、かぐことのカットスタイルに意見を言ったことがなかったのですが、CHAPPYちゃんのモヒを見てから「神楽にモヒをさせたい~」と何度も言うので、チャレンジしてみようかと思います!(^^)!
神楽

「ワイルドになるでしゅか?」
この記事のURL | 病気 | CM(15) | ▲ top
神楽の膝蓋骨脱臼
2007/07/14(Sat)
神楽は小さい時から膝がはずれやすく膝蓋骨脱臼(パテラ)と診断されてきましたが、本人は痛がっている様子もケンケンして歩く事もなかったのと、獣医さんからもこのまま様子をみましょうと言われていたので、あまり心配もしていませんでした。
o-

そんな時、やはり小さいころから膝蓋骨脱臼と言われていたオーパスくんがお友達の紹介で膝蓋骨脱臼で有名な病院で診察をしてもらったところ、りりさんが思われていたより悪く治療が必要だと診断された事をお聞きして、神楽も一度診て頂く事にしました。

りりさん&オーパスくんにもお付合い頂いて病院へ。
初めてレントゲンをとりました・・・膝がずれているのは一目瞭然(>_<)
診断の結果、神楽の膝蓋骨脱臼のレベルは左が1.5、右が2に近い状態で、決して楽観視できるものではありませんでした。
これぐらいのレベルだからといって手術しなくていいというわけではないようですが、とりあえずは病院でのレーザー治療と自宅での屈伸運動で様子をみることになりました。
レーザー治療と屈伸運動でレベルを下げていくことによって、万が一、手術になっても軽くてすむそうです。
神楽

診断の結果は私達が予想したより悪いものでショックはうけましたが、本当に悪くなってしまう前に診て頂くことができて、そして治療によってよくなる可能性があるという事がわかった事のほうが大きな喜びでした。
オーパスくんのお友達は膝蓋骨脱臼の治療を続けて今ではアジリティができるまでに回復したそうです(*^^)//。・:*:・°’★,。・:*:♪・°’☆ パチパチ
オーちゃんも着実に回復しているし、希望の光はキラキラしています(☆o☆)
家から病院までは片道1時間弱かかりますが、かぐちゃん通院と屈伸運動を頑張ろうね!(^^)!

りりさん、いい先生をご紹介頂き本当にありがとうございます。
オーちゃんと一緒に神楽も頑張るので、これからは病院デートもお願いします♡

小型犬にはパテラの仔がとても多いと聞きますし、私の日記を見てくださっている方のなかにもご心配な方がいらっしゃると思います。
ご紹介して頂いた病院なので詳細はこちらには書きませんが、もし病院名などお知りになりたい方がいらっしゃいましたら「管理者だけに表示を許可する」でコメントを入れてくださればと思います(^^)
この記事のURL | 病気 | CM(18) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。